利用者さまの声

O様 男性

声1

ラボリに入った当初は今以上に話せず毎日が不安でした。
皆の前で話すのも怖いくらいでした。(今も変わっていませんが…)

でも、変わるきっかけになったのは漢字検定の合格と職員に言われた初めの頃よりも変わったという言葉が自信につながりました。

施設外就労(清掃)に週3日行き、清掃で学んだ事はとても大きく転機になりました。いつしかここに就職したいと思うようになりました。時は経ち、所長や職員もお陰でここに就職することができました。

でも、就職してからは苦労しました。1人でやる大変さ、コミュニケーションの難しさ、臨機応変に清掃しないといけない事で毎日が挑戦と苦労の連続でした。新しい仕事も少しずつ増え難しいと思っていた仕事が出来た時は達成感があります。

障害者だから出来ないのではなく、工夫し時には助けてもらう事もありますが自分に合ったやり方で仕事が出来れば関係ないと思います。

色々書きましたが、僕は清掃員として働けることを誇りに思います。今後もいろんな壁にぶつかるかとは思いますが、初心を忘れず頑張っていこうと思います。